ハゲの経験

20150626
年齢とともに気になってきているのが、髪のボリューム少なくなってきていることです。

実は学生時代にストレスが原因と思われる円形脱毛症になったことがあります。

最初は自分では気が付かず、髪を切りに行った美容院で「ちょっと10円ハゲの小さいのみたいのができているね」と指摘されて初めて分かりました。

指の先で触ってみるとその部分だけ確かに直接皮膚に触れる感じがしました。

何か独特な触りごこちというか、とにかく何とも言えない気持ちになりました。

病院へ行った方が良いのかとも思ったのですが、過去に一度親が円形脱毛症を経験していて、2年ほどで自然治癒したこともあり、私も様子を見ることにしました。

スポンサードリンク

結果、私も1年と少しで目立たない程度に毛が生えてきてくれました。

当時辛かったのは、人の視線です。

頭の方へ視線がいくと何か言われるんじゃないかとドキドキしていました。

女性ですし、このまま脱毛が進んだらどうしようという気持ちもありました。

でも「気にしないのが一番の薬」と経験者の親に言われ、また気にし過ぎると余計脱毛が大きくなると聞いたことがあったため、とにかくあまり考えすぎないこと、規則正しい生活を送ることを心掛けました。

また美容院が古くからの行きつけだったこともあり、その部分が目立たない髪型を提案してもらったりもしました。

あれ以来円形脱毛症にはなっていないけれど、年齢による髪のボリューム減は避けられないのでしょうね。

ただ、脱毛のあの辛さはもう経験したくないので、髪と頭皮のお手入れは頑張っていこうと思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。