突然届いた荷物は…

20150820
私はよくネットで買い物をするため、宅配便が届くことは珍しくありません。

他県で農業をやっている父と母が、米や野菜を送ってくれるときには、事前に何日に届く予定と連絡があります。

しかし、ここ数日ネットショッピングもしていないし、父や母からの連絡もないにも関わらず、家の前にトラックが止まり、インターホンが鳴らされました。

荷物が届く覚えがないので、少し前に話題になった送り付け詐欺のようなものかと不安に思いながら、玄関を開けました。

確認すると、他県にある実家近くに暮らす姉からの荷物でした。

スポンサードリンク

そういえば「何か送るね」と言われていたのを思い出しました。

今年の4月、滅多に連絡をよこさない姉から、突然連絡がありました。

甥の奨学金の申請のための保証人になってくれないかという話でした。

色々とトラブルのもとになるので、保証人にはなるものではないということはよく知っていましたが、相手は甥っ子、しかも目的は奨学金です。

私は専業主婦の身で、独身の頃の蓄えが少々あるものの、収入はほとんどないので少し躊躇いました。

我が家の大黒柱である夫に相談してみると、やはりあまりいい顔はしませんでした。

しかし、最終的には私の判断で了承することにしたのです。

送られてきた書類に署名と捺印をして送り返したとき、「ありがとう、お礼に何か送るね」と言われていたのでした。

予想していたよりもずっと大きな包みで地元の美味しいお菓子が送られてきました。

保証人になることに、いい顔をしなかった夫にも、少し分けてあげようと思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。