いろんな場所で活躍する職業犬のけなげさに胸キュン

20150930
先日職業犬を特集したテレビ番組を観たのですが、私は昔から犬が大好きなので、職業犬のそのけなげさには感動しました。

警察犬や盲導犬、災害救助犬といった私たちでもよく知っている職業の他にも実にいろんな場所で犬は活躍していて、中にはこんな職業犬までいるんだと驚いてしまうようなものまでありました。

例えば地雷探知犬や癌探知犬、そして最近はトリュフ探知犬までいるのだそうです。

地雷探知犬というのは災害救助犬に近いものだと思うのですが、病気の癌を発見する犬までいるということには驚きました。

スポンサードリンク

これは癌特有のニオイから病気を見つけ出すのだそうで、それくらい犬の嗅覚というのは優れているということですね。

またトリュフ探知犬ですが、私はトリュフというと豚が見つけるというイメージがあり、それ以外の動物が見つけるなど思ってもいませんでした。

ただよく考えてみると豚よりも犬の方がもちろん嗅覚は優れているので、訓練さえすれば犬の方が見つけ出すのは早そうです。

こんな風に本当に世界のあちこちで犬は大活躍していますが、犬好きの私としてはちょっぴり複雑です。

とくに災害救助犬などはその職業柄危険なこともあるだろうと思うし、こうした職業犬たちがみんな幸せな人生を過ごしてくれればいいななんて思います。

そして私も子供の頃には犬を飼っていたことがあり、この番組を観てそんな可愛くもけなげな犬たちの事が、これまでにも増して大好きになってしまったのでした。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。