オークションでドキドキしました

20151023
私は使わないものをヤフーのオークションに出品して売っているのですが、かなり前にアメリカのグッチで買ったベージュ色のローファーを24000円で出品していたのです。

グッチのローファーは定番中の定番ですが、私はそれをアウトレットで99ドルで買っていたのです。サイズは6ハーフ。

日本のサイズで23.5くらいになります。

私はもうローファーは履かないなと思いましたので、オークションに出品しました。

キャノンのカメラで商品画像を撮影して、24000円スタートで出品です。

スポンサードリンク

すると入札があって見事に売れました。

商品はゆうパックの着払いでの発送で、すぐに送りました。

すると、受け取った落札者の人から電話がかかってきて、サイズが違うと言うのです。

私は商品説明にサイズを36ハーフと記載していて、アメリカサイズの6ハーフとは違うんじゃないか、ということでした。

しかし、私はイタリアの36ハーフとアメリカの6ハーフは同じサイズだという確信がありましたので、電話でも同じですと繰り返しました。

その人はあまり納得できない様子で一度電話を切りましたが、すぐにメールが届いて、ストッキングを履いて履いたら入ったということで出品した私はものすごくほっとしました。

そのローファーは新品なので革がまだ固く、履き始めはきつく感じるだろうな、と思っていたので、その点を突かれてしまってドキドキしてしまったのですが、サイズが合って本当に良かったな、と思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です